パートナーの不貞を疑ったら、プロによる調査を依頼 | 妻の浮気を調べる方法|やってはいけない浮気調査方法をご存知ですか?

パートナーの不貞を疑ったら、プロによる調査を依頼

出会い系サイトやアプリが、パートナーの浮気や不倫のきっかけとなっていることは否めません。ネットやスマホから浮気がばれることもありますが、記録を消されてしまえば証拠は掴めません。パートナーの行動や態度から不貞を疑うようなことがあった場合、その事実を自ら確かめる方法はあるのでしょうか。

以前より不倫しやすい環境が整っている

出会い系サイトなどは、交際相手や結婚相手を探せるというのが本来の趣旨でありました。しかし、結婚している人でも、未婚と偽って浮気相手を探すことができてしまいます。また、サイトによっては、割り切った大人の関係を望む人を探せると謳ったものもあります。結婚生活に不満を感じている夫が、配偶者の目を盗んでネットで不倫相手を見つけることも可能なのです。仕事とプライベートの境界が薄れつつある現代ではなおさら、仕事用のメールだと偽って実は浮気メールを交換していることもあるかもしれません。このように、探そうと思えばいつでも浮気相手・不倫相手を探せる環境が整っているのです。

不貞の事実を確かめる方法はあるか

大切なパートナーが不倫しているかもしれない。一度このような疑念が頭をよぎると、事実を確認するまでその不安がずっと心に付きまといます。疑念がきっかけでケンカが増えたり、相手の言動の裏付けをとるようなことをしだしたりと、歯止めが効かなくなるのです。2人の関係が悪化してしまわないように、先ずは浮気・不倫の有無を確認することが最優先となります。注意したいのは、確かめたいからといって相手のスマホやパソコンを見ようとしたり、一日の行動を確認しようとするのは逆効果ということです。パートナーは、自分が疑われているとなると、あらゆる記録を消したり、嘘をついたりと一層事実を隠そうとする可能性があるためです。

専門家による調査で、事実確認を

浮気や不倫の有無を自ら確かめる方法は、ないわけではありませんが、やはり限界があります。そこで不倫・浮気調査のプロに依頼して、事実確認すなわち不貞行為の有無を確認することがいいでしょう。パートナーの一日の行動を追跡するには、人手や移動手段がどうしても必要となります。また、不貞行為の事実があった場合はその証拠をしっかりと写真や映像に収めなければなりません。これらの作業はやはり調査実績の豊富な専門家になせる技です。探偵社や興信所に相談するのは勇気が必要ですが、電話やメールでの無料相談を利用するなどして、良い業者を選ぶことが重要となります。

まとめ

一日でも早く事実を確認し、不安な気持ちを解消したいと多くの人が願います。浮気調査はあくまでも手段です。大切なパートナーとの関係を取り戻すために、これまでの関係を今一度振り返り、反省すべき点はしっかりと省みることも忘れてはならない重要なポイントです。

浮気調査の探偵一覧


このページの先頭へ