浮気調査を探偵に依頼する際に失敗・損をしない為に気を付けるべき事 | 妻の浮気を調べる方法|やってはいけない浮気調査方法をご存知ですか?

浮気調査を探偵に依頼する際に失敗・損をしない為に気を付けるべき事

浮気調査の費用は基本的には高額になる傾向があります。
しかし浮気調査は探偵に依頼をするということで人件費そのものとなっています。

したがってなかなか削ることができません。たとえば1回の調査を探偵に依頼をしたときには、2人体制で張り込んだ場合には人件費として1人1時間4000円から8000円が必要になります。

多くの探偵事務所では1時間2万円程度が平均となっています。
しかし探偵事務所の中には安さをアピールしているような所もあります。

この場合その背景にはリスクがあるということを注意します。
注意点としてはあとで追加請求をされたり適当な調査しかしなかったりというようなことがあります。

したがって浮気調査で調査の質を落とさずに費用を抑えるためには次のような注意点があります。

安さを売りにする調査会社は、安物買いになるという可能性が高くなるので、少し値段が高くなっても信頼できるところに依頼をするようにします。

費用を抑えるためにはなるべく浮気の可能性が高い日時に調査をしてもらうことが大きなポイントです。

ターゲットとなる人の行動を確認して毎日何曜日に浮気をするのかということなど行動をこまかく確認しておくことが大切です。

いつ浮気をしているのかということがわかれば、そのときに調査をしてもらうことができます。

ここでうまくいけば一発で証拠写真を撮ることができます。
その結果調査費用を抑えることができるのです。

またこのときの注意点として、どこで浮気をしているのかということがわかれば、探偵にそこに行ってもらえばいいので、これでも調査費用を抑えることができます。

GPS発信機などで現在地を特定することができれば、そのときに写真を撮りに行くだけでいいのです。

しかしここで気をつけなければいけないのはターゲットに気がつかれないように細心の注意をすることです。
あまり何度も行動を聞いたり、いつもと違う態度を取って警戒されないように気をつけましょう。

浮気調査の探偵一覧


このページの先頭へ